<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コゴミ(クサソテツ)☆

僕が一番最初にユカに教えてもらった山菜が「コゴミ」でした。

それまでは主な(有名な)山菜(ワサビ・ワラビ・ゼンマイなど)しか知らず、
とうてい自然人とは言えない状態でした。

このコゴミは二人で初めて山菜採りに出かけた時に見つけた山菜で
ジュータンのように並んでいた時には本当に笑いが止まりませんでした。
(↑この時は大当たりで、大量に採れた日でした。ビギナーズラックとでも言いましょうか...)

結婚当初は、ユカが山菜をよく知っていて
僕が主にキノコ採り専門(?)でした。
二人合わせて、一年の山の幸を味わうことが出来るって感じなのです。




今日は、久々に二人で山菜採りに出かけましたっ
もちろんコゴミ狙いですっ!
僕自身、正直言って「多分呆けて(育ちすぎて伸びた状態)しまってるんだろうなぁ~」って思いながらも、二人で久しぶりに山菜採りに出かけられることが幸せやなぁ~と思いました。

行って見ると
案の定、
やはりコゴミは かなり育っていました^^;

f0033921_15201898.jpg


でも中には、良いサイズのコゴミもありました。

f0033921_15211649.jpg


一生懸命採ってます^^

f0033921_15215098.jpg


収穫は少なかったのですが、懐かしい思い出と、山の新鮮な空気で
かなりリフレッシュしましたっ(^0^)/

f0033921_15233515.jpg


ユカ「カタクリ咲いとるよっ^^」
カズ「おぉーー、ホントやっ^^」

ひとつひとつの自然が有り難く感じる、そんな一日でした。
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-29 15:30

わがまま坊主

僕はわがままです。
かなりわがままです。
知ってる人は言います。
占い師もそう見ます。
僕はわがままです。

ただ、
家族を幸せにしたいんです。
家族には迷惑かけたくありません(実際には迷惑かけているけど)。

また、
自分を失いたくありません。
生き生きと生きていたいんです。

そして、
誰かの役に立ちたいんです。
ほんの少しでも「ありがとう」って言って欲しいんです。

でも、
誤解されてしまうことも多いです。
なかなか分かってくれない人も多いんです。
もしかして独りよがり?って思うことも多々あります。
ひとりで悩むことも多々あります。
無い頭でいろいろ考えているんです。

最後に、
誰よりも幸せでいたいんです。
僕の周りにいる人も含めて。

僕はわがままです。
僕はわがままなんです。
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-25 21:19

ユカ スペシャル☆

f0033921_1922885.jpgf0033921_19222412.jpg











f0033921_19223540.jpg



手作りギョウザ「ユカ スペシャル」です☆

何故「ユカ スペシャル」というのか...
僕の嫁はんであるユカが、初めて僕に作ってくれた料理で、
僕の結婚のキッカケとなった料理なんです。

ユカいわく、「10年ぶりかな?(笑)」
そう、長らく食べていませんでしたσ(^◇^;)
このギョウザを食べてどれだけパワーをもらっただろう・・・なんか懐かしい感じがしました。

今日はユカとリナの二人で作ってくれたので、
より美味しく感じるギョウザでした☆

あぁ~また喰いたいなっ(^0^)
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-22 19:29 | 大切な人たち

「六ヶ所村ラプソディー」上映会

今日、麦ちゃんの家(麦工房)
六ヶ所村ラプソディーという映画を見てきました。
全部で2時間以上の映画ですが、つい時間を忘れて見入ってしまいました。
どちらかというとヘビーな感じの映画で、いろいろ考えさせられました。

恥ずかしながら、再処理工場についてや原発の現状など
知らないことが多々ありました。
まだまだ勉強不足ですm(_ _)m
もしかしたら この記事を読んでくれている人の中にも
原発に関しての現状を知らない人がいるかもしれませんね。

この問題は、中立というものはないそうです。
賛成か反対か...だそうです。
「中立」という立場をとっている人は、この事態を黙認している賛成の一人として数えられると見られるそうです。

この映画で放映されている部分は、ほんの一部で、
まだまだ知られていない現状が多いそうです。

賛否両論
容認する人・反対する人
電気の恩恵を受けている人・不安を抱える地域の人
命にも関わる問題であるがために、一言では語りつくせません。
ただ、現実として このような村が存在しているとこは確かです。
もし自分の住む町に使用済核燃料再処理工場が完成してしまったら
どんな気持ちになるだろうか...
決して他人事ではありません!
どんなに素晴らしい科学でも光と影がある・・・
選択するのは自分自身です。

ある人が言いました。
「言葉でいくら言っても仕方がない。自分が出来ることといえば、いつも使ってる電気をヒトツ消すことぐらい。」
そう、言葉で言っても何の解決にもならないかもしれません。
でも、こうして一人一人が現状を知り、考えることが大切なのではないかと思います。

f0033921_23444717.jpg

[PR]
by nature-kazu | 2007-04-19 23:45

新しい夢

先日、ユカと話してて新しい夢が見えてきた。
一度は考えてみたこともあったけど、
いろんな理由で諦めかけていた部分もあった夢。
今回は頭の中である程度想像できるものになってきた。

これも相棒「大志」のおかげ。
先日久々にゆっくり話をすることが出来た。
彼の存在は本当に大きい。
また彼と共に夢見てみたいと思った。
彼とコンビを組むと とてつもない力が出てくる。

また新しい夢を見てみたい。
今度もきっと叶うような気がする。

今度夢が叶う時は、きっと人生も変わっていると思う...
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-18 22:03

Willful お花見 2007’ in 赤瀬 ♪

Willfulのお花見の様子です^^

今回は写真だけの載せました。
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-15 18:03 | イベント

ぼたもち

町の春祭りなのでぼたもちを作りました。

でも、今日は蒸し器が不調・・・
1時間経っても蒸しあがりません。
もち米を水に浸す時間(数日)が短かったのか、蒸し器そのものが不調なのか・・・
いろいろ考えてるうちに
蒸し器の上から蒸気が逃げていることに気付き、フタの上に重しを乗せる事にしました。
「これじゃ~蒸せんわ(蒸せないよ)・・・^^;」

f0033921_1522620.jpg


長年使っているのだから仕方ないですよね^^;



ようやく蒸し上がったもち米をこね鉢に移し、まんべんなく潰していきます。

f0033921_1524529.jpg
f0033921_15241535.jpg


やはり予想通り、なかなか米が潰れず、腕が疲れました。


で、
完成したのが これです。



f0033921_15254864.jpg


今回は「黄な粉」「アンコ」の2種類でした。
メインのお餅は春らしくヨモギが入っています^^

ごちそうさまでしたm(_ _)m
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-14 15:26 | 喰いチブ同好会

清水(きよみず)のお花見☆

今日、家族6人で近所の「清水のお花見」を見てきました。
場所は小松市にあるやわたメディカルセンター近くの石松さん宅。
石松さんは結構有名な三味線や踊りの道場で
沢山の人が集まってきます。

f0033921_19204384.jpg

後ろに見えるのがメディカルセンター。
もしかして患者さんたちも見てたかも^^

イベントは、同市内の障害者施設の人たちやデイサービスの人たち
そして、近所の人たち、アーティスト、その他 様々な人たちが集まりました。

f0033921_19233239.jpg
f0033921_19235175.jpg
f0033921_1924693.jpg


僕は午前中までしかいなかったのですが、
障害者施設利用者の歌やハーモニカ名手のヤマモトさん
ソプラノ歌手のナガサワさんの演奏を聴きました。
(写真の上から順に)

やはり出ましたっ「千の風にのって」♪
出ると思いました(笑)
いい歌は歌い手も歌いたくなるのでしょうね~^^

春の陽射しも暖かく、のどかでゆったりとした時間を満喫することができました。

f0033921_19284789.jpg


キレイな桜でしょっ?(-^0^-)
思わずアップで撮りました☆
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-08 19:29 | イベント

珠洲市の狼煙

僕の父親の実家は、珠洲市の先端にある狼煙(のろし)町です。
もちろん父親の両親(僕の祖父祖母)の墓もここにあります。
先日の地震でお墓が心配だったのですが、
特に痛んだ箇所もなく安心しました。

f0033921_19113162.jpg


墓の後ろには壮大な日本海が広がっています。
少し高台にあるので見晴らしが良く、気持ちの良い場所です。
ここなら津浪が来ても大丈夫ですよねっ^^
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-08 19:15 | プライベート

人として...  ~能登半島地震ボランティアを体験して~

この記事は書こうか止めようか
正直悩みました...

何故かと言うと、
ボランティアは自己満足のヒトツと捉えている人がいたり、また、
人の不幸をこのような形でブログに載せるのはどうだろうか?と
自分自身思ったからです。

僕自身、ボランティア活動を好意的に見てたかというと
実際のところ「NO」に近かった・・・と思います。

ボランティア活動というものは、自らすすんで行うものだと思います。
中には現場で愚痴る人や、自己陶酔している人、マナーが足りない人などもいます(極数人)。
「自分はボランティアに来たんだ。偉いやろ!」っていうオーラを出している人もいます(←いるんですよ^^;)。

僕自身、ボランティアというのは 無償で活動するのはともかく、
他人がどう言おうが、周りがどう注目しているかは関係なく、
自分自身で決めて、自分自身責任を持って行動するものだと思います。

そんな事などを考えながら 一人でボランティアに参加しました。

でも、現実は厳しいです!
思ったより現場はピリピリしていませんでしたが、
やはり目を覆いたくなるような光景が広がっていました。


悩みに悩んだ末、
皆さんに現実(写真)を見ていただいた方が良いと思いました。
もし、この記事を不愉快に思う方がいらっしゃいましたら、
この後の記事はご遠慮ください。
もし、見ても良いと思われる方は
身近に大震災が起きたと思って読んでみて下さい。













今日、僕は能登の門前町(一番震災が酷かった地区)へ行ってきました。
途中 道路が何箇所も土砂災害や亀裂、陥没、隆起状態になっていて
通るにもスムーズには通れない状態でした。
f0033921_21532353.jpg
f0033921_21534144.jpg
f0033921_21535593.jpg

写真ではお伝えできない部分が多々ありますが、
やはり現状は酷い状態でした。

全壊・半壊・屋根が崩れている家など
f0033921_22171120.jpg
f0033921_22172664.jpg
f0033921_22174996.jpg



現地(門前町)にはボランティア本部が設置されており、
現地の方々、ボランティアの方々、自衛隊の方々、報道陣などが集まっていました。
f0033921_2281123.jpg


受付にて住所・氏名を書き、名札をもらって作業に取り掛かる・・・
家から持参したマスクと軍手・そしてタオルを片手に廃品処理の手伝いをする。
少しの時間 汗をかかせてもらいました。

少しナマリのある方言を聴いてると、「頑張らなくっちゃ」と、自然に思えました。
作業中は写真を撮らなかった(←当たり前)ので載せられませんが、
皆さん本当によく頑張っていました。
一日でも早く、現地の人々が、本当の笑顔ですごせるようになってくれることを
心から願っています。



f0033921_2218920.jpg

最後のこの写真は、門前町から少し輪島へ進んだ所で撮りました。
こんなにキレイな海を見ていると、今回の災害が信じられません。

静かで穏やかな海・・・
能登には、こんなに素晴らしい自然があります。
まだ来たことのない人がいましたら、
ぜひ一度お越し下さい。
[PR]
by nature-kazu | 2007-04-07 22:21


自己中心的Life


by nature-kazu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

大切な人たち
陶芸
イベント
自然人
喰いチブ同好会
すきなが屋
歌づくり
野蛮人(なちゅらるず)LIVE
猫~z’
ありがたい言葉
プライベート
野外活動

お気に入りブログ

momo's room ...
ちょびまめにっき
道徳的ボヤキブログ
ガラスまが玉ya まる宅。
手作り餃子 長樂 / 山...
長楽Kaーちゃんの  い...
山釣りと茸
糠吹雪

ブログリンクなど

ライフログ


SAND CASTLE

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
ナチュラルライフ

画像一覧