カテゴリ:陶芸( 79 )

9/27の作品たち☆

9/27に本焼きした作品です。


f0033921_15431829.jpg
f0033921_15435332.jpg
f0033921_15442222.jpg
f0033921_15444485.jpg


大きさは、だいたい

25cm×13cmほどの長皿です。



ワラを巻いて緋色を出そうと思いましたが、
チョット還元が強すぎたようで、全体的に黒っぽくなってしまいました^^;
(最後の白っぽい作品は、白化粧作品です)

裏の方が綺麗に緋色が出ていて良かったのになぁ~~~m(__)m



でも
自分的にはお気に入りです^^
[PR]
by nature-kazu | 2009-10-11 15:44 | 陶芸

久しぶりに☆

久しぶりに本焼きをした。

本焼きは、もしかして何年ぶりだったりして(笑)

もう、長い年月が経ってる感じやわ^^;

この前、素焼きしたけど、
本焼きは、やっぱ気合いが違うっっ

う~ん、窯の状態がイマイチなのか自分自身がイマイチ(←多分そうだろう)なのか、
窯の温度が上がらないっ(><)

火入れしてから12時間・・・
ちょっと遅いペース・・・

このままだと~
明日の出勤 遅れるかも~
ゴメンっ、社長!m(__)m(笑)

終了予定時刻は10:30!
って、この調子だと難しいだろうなぁ~^^;
[PR]
by nature-kazu | 2009-09-27 19:38 | 陶芸

長樂さんで使われている長皿の紹介☆~part2~

長樂さんで使っていただいている長皿の続きです。


f0033921_21432874.jpg

このお皿は、前回ご紹介した飴釉黄イラボのコラボです。
赤土のため飴釉が黒っぽく写っています。
黄イラボも「黄色」というより「深緑色」ですね^^;
どちらも味のある色に仕上がりましたっ




f0033921_21464538.jpg

これは~、透明釉+ゴスのパターンです。
ゴスを両角にワンポイントとして使わせてもらいました。
よぉ~く見ると、ある所に「○○○○」の文字がっ
もし長樂さんで この器が出てきたら、文字を探してみて下さいネッ(^_-)-☆パチッ




f0033921_21494248.jpg

そして最後にご紹介するのは、僕の一番のお気に入り。
山崎釉05’+特白釉の作品ですっ
この組み合わせは とても合ってると思いました。
教えて下さった長樂若旦那様、どうもありがとうございますm(_ _)m


あとヒトツ、この作品と似たもの(色の割合が逆になっている)があります。
これで全部です^^

もしかしたら長樂さんで このお皿に出会うかもしれませんね(^0^)
もし出会ったら落として割らないようにして下さい(笑)
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-23 21:56 | 陶芸

長樂さんで使われている長皿の紹介☆~part1~

長樂さんで使っていただいている長皿の紹介をさせてください。


f0033921_2249315.jpg

このお皿は見ての通り「長樂」という文字が書かれています。
完成させる前に、一度長樂さんでサンプルを見ていただいた時に、
長樂の旦那様が「この『長樂』という字が入っとるがも ええんな」っておっしゃってくれたので入れてみました。
釉薬は透明マット釉という僕の中では比較的新しい釉薬です。
どちらの向きでも文字が反対にならないように両隅に一文字ずつ書きました。



f0033921_22574611.jpg

これが問題(?)の長皿です(笑)
以前の記事で皆さんが「どんな色になるの?」と疑問に持たれた色です。
釉薬は鉄赤釉の吹きつけ&黄イラボ釉です。
どちらもサンプルを持って行った時には見せてなかった釉薬です。
温度が1200℃ぐらいだったので少し渋い感じに仕上がっています。



f0033921_2352742.jpg

これは僕の好きな白萩釉というものをメインに使っています。
手触りはマットな感じで とてもシットリしています。
所々点々としている部分は黄イラボ釉をワンポイントで入れたものです。
どんな料理にも合ってくれるのではないかと思います。




f0033921_23164241.jpg

これは黒マット釉をいう釉薬をメインに使っています。
見ての通りシックな感じが大人の色合いを出しているように思えます。
創作系の料理にも合うかもしれませんね。
よく見てみると、角の部分が綺麗なツヤのある飴釉を使っています。
この飴釉は光の種類によって色が変化します。
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-21 23:26 | 陶芸

陶芸への思い☆

昨日は「新年会」で山代温泉「瑠璃光」へ宿泊しました。
数々の料理・・・どれもご馳走の連続・・・
お世話して下さった幹事の皆様、どうもありがとうm(_ _)m
大変美味しかったです。

さて、
冬季に入り、僕は感性を磨く時期になりました。

前回の記事にも書いたとおり、陶芸は しばらくお休みします。
自分自身「陶芸が好きか?」というと「う~ん」と悩んでしまいます。
好きなのだけれど、100%ではないように思えます。
事実、僕は ものづくりがあまり好きではありません。
そして得意でもありません。
これは正直な意見です。僕の正直な。
どちらかというと、体を動かしている方が好きなのです。
ジッと制作している時間というのは、あまり好きにはなれません。

僕は陶芸を通じて人との和を広げたいと思っています。
そしてお世話になった人への感謝です。
「おじぞうさん」はお世話になった人たちのために、みんなが笑顔でいられますように。
「食器類」は、いつまでも美味しく食べれますようにとの願いを込めて...

初めの3年間は販売することを拒み続け、
「これは売り物ではない!贈り物用やっ!」ってカタクナに拒んでた時期もありました。
でも、結婚10周年という門出を迎えるに当たって、
片意地張っててもダメやなぁ~って思い直し、
思い切って出店することにしました。
今に思えば、見えない誰かに「さぁ~行けっ!」って背中を押してもらったような気がします。

陶芸を始めて今年で5年目に入るのかなぁ~
まだまだ陶芸の「と」の字にもたどり着けません。
でも、失敗して成功して失敗して成功しての繰り返しを重ねて
ほんの少しでも手にとってくれる人が喜んでもらえるような作品を作りたいと思ってます。

この冬、また僕は感性を磨くため出歩きます(笑)
パワーアップしたかずを見せれるようにがんばりますね^^
楽しみにしてて下さい(^_-)-☆パチッ



さぁ~~~~~て、部屋を片付けようっと^^;

それにしても今日はいい天気に恵まれてよかったよかった^^
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-20 18:00 | 陶芸

長樂さんへ、長皿を納品☆

今日、長樂さんへ行って長皿を納品しました。

そうしたら「ギョウザ食べてみまっし^^」と、持ってきた長皿に焼きたてのギョウザを乗せてくれました。

f0033921_239657.jpg



このお心遣い・・・
長樂さんならではですっ!
嬉しいのなんのって!
一年の運を使い果たした感じがしましたっ

長樂の皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m



今回の長皿作りの中で、僕はいろんなことを学びました。
土の特性・釉薬との相性・紐作りでの注意点・手びねりするまでの過程・それに必要な道具・乾燥での注意点・削りの大切さ・バランス・焼き方・温度の上げ方・ねらしの必要性・窯内での作品の置き場所・酸素の供給量・ガス圧・釉薬の合わせ方・見た目の重要性・質感・丈夫さ・収縮率・・・・
数えたらキリがありません。
もちろん今までも注意してたことなんですが、今回は いつもと違う緊張感がありました。

全てにおいて細心の注意をはらい、出来るだけのことをしてきました。
多分、その時点で自分自身満足していたのかもしれません。
作っている過程が僕の中でとても重要に思えました。

昨日、窯出しをして作品を見たとき、本当に嬉しかったんです。本当に...
久々に嬉しかったです。
なかなか窯出しで嬉しいと思うことはないのですが(笑)

作品を見せたときの家族の驚いた顔、相棒大志との握手、
僕にとって とても大切な作品作りになりました。

今までもいろいろな作品を作ってきましたが、今回は気合が違ってた気がします。

いろんな意味を込めて、このような機会を下さった長樂さんに感謝したいと思います。
本当にありがとうございました!


今年度、僕の陶芸は終了です。
水道が使えなくなるので、しばらくはジッとしています。
そして僕は、毎年この時期は感性を磨くことにしています。
いろいろな所へ出かけて、いろいろなものを吸収したいと思っています。
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-17 23:21 | 陶芸

長皿 完成~☆

今日、窯出ししましたっ^^

おかげさまで結構いい感じに焼けてました^^

ヒトツだけご紹介します。






f0033921_23461413.jpg


この色は、長樂若旦那さまが「いいなぁ~」って言って下さった色です^^

前の記事(「いよいよ長皿 本焼き☆」)では、
3枚目の写真の真ん中の作品です。

あとの長皿は、ぜひ「長樂さん」でギョウザを召し上がって見て下さいm(_ _)m
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-16 23:50 | 陶芸

いよいよ、長皿 本焼き!

今日、以前に制作していた長皿を焼くことになった。

昨年からずっと温め続けた作品たち...
いよいよ完成します。^^



午前中、釉がけをして12時に本焼き開始。
思ったより釉がけに時間がかかってしまって
焼きに入るのが遅くなってしまった。
今回の釉がけは 自分に似合わず
かなり工夫しながら行いました(笑)

f0033921_16572133.jpg
f0033921_16573385.jpg

f0033921_16583893.jpg


本焼き終了予定は夜中の1時。
今回は1270℃近くまで温度を上げます。

さぁ~て、温度を見てきますっ^^
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-13 16:57 | 陶芸

本焼き 結果 2007’1月

今回は、大志の作品を参考に
「赤土」+「特白釉薬」のコラボで焼いてみましたが、
特白釉薬が青っぽくなってしまいました(T_T)

思った色が出なくて残念っ(><)

ちなみに、これです↓

f0033921_034281.jpg


まっ、いっか~^^
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-10 00:05 | 陶芸

49時間 格闘の末 ~2006最後の本焼き~

f0033921_21522041.jpg
f0033921_2152359.jpg
f0033921_21524829.jpg
f0033921_2153143.jpg
f0033921_21532387.jpg


こんなんなりました。
[PR]
by nature-kazu | 2007-01-04 21:53 | 陶芸


自己中心的Life


by nature-kazu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

大切な人たち
陶芸
イベント
自然人
喰いチブ同好会
すきなが屋
歌づくり
野蛮人(なちゅらるず)LIVE
猫~z’
ありがたい言葉
プライベート
野外活動

お気に入りブログ

momo's room ...
ちょびまめにっき
道徳的ボヤキブログ
ガラスまが玉ya まる宅。
手作り餃子 長樂 / 山...
長楽Kaーちゃんの  い...
山釣りと茸
糠吹雪

ブログリンクなど

ライフログ


SAND CASTLE

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
ナチュラルライフ

画像一覧