復活!おじぞうさん(^人^)

おじぞうさん作りが再びはじまった。

以前「ありじゃら」の時に、
「ある陶芸家のマネみたいや」と言われ
密かに落ち込んでいた。(←これは誰にも言ってなかった)

その時に「もう、おじぞうさんを作るのはやめよう」と思い、
先日の「Peace Maker」では持って行かないようにと考えていた。
そう、食器など「器」で出店しようとしていた。

しかし、お祭りの3日前にJOKERさんから
今回のお祭りは子供が多いです」と聴き、
「これは、おじぞうさん持っていかんなんっ(><)」って、
ふと浮かんできてしまった・・・

「おじぞうさんかぁ~...」

不安が頭をかすめ、迷いが生じる。
「どうする、おじぞうさん」



「よしっ」

僕は思い切って「おじぞうさん」を持ってくことにした!





<かずのおじぞうさんへの思い>

僕は、この陶芸を始めた頃から「おじぞうさん」を作り続けていた。(はじめは本当に下手なものだった)

陶芸をはじめた理由は「多くの人たちに生きがいを持って過ごしてもらうため」。
年をとっても土を触ることが出来る。子供たちでも土で遊ぶことが出来る
老若男女問わず みんなが楽しめるものだと思ったから...。
純粋にそう思って、大志と共同で ガス窯(今のドラシー)を作り出した。

本当のドシロウト・・・窯の作り方どころか、土の種類も
ヘラみたいな道具も、ロクロも、絵付けのことも、ホントに何にも知らなかった...
粘土すら触ったこと無いほど無知だった...

その僕がいきなり陶芸の窯を作り始めたのだ。
みんな笑った。質問責めにもあった。
材料を買いに行った業者にも軽くあしらわれ、なかなか材料を発注してくれなかった。
「バカじゃないかっ!?」
「できるはずがない!」
「口ばっかしやっ!」
もしかしたら、みんな そう思っていたのかもしれない。




陶芸をはじめて4年になるかな?
まだまだ分からないことがいっぱいある。
自分で道具を作ったり、土を作ったり、釉薬作ったり...etc。
少しずつ自分の中で成長してるのが分かり始めてきた。
そして、少しずつ何かが変わってきている。

でも、ひとつだけ あの時と変わらないものがある。
今でも「おじぞうさん」が好きだということ
そして ずっとずっとずっと作り続けている。




f0033921_228541.jpg









話は元に戻り、
おじぞうさんを持って行くことにした僕は、
その現実に驚いたっ

見てくれるお客さんのほとんどが
「おじぞうさん」に興味を示したのであった。


「ああー、おじぞうさんやぁ~」「かわいいー^^」
「小さいし飾りやすいねぇ~」「こっちの方がいい顔してるよっ^^」



「あぁ..ありがたい...」

胸に熱く込み上げてくるものがあった。





後日、
イベント会場でお世話になった長楽さんから

かずさんだけの優しいおじぞうさん、がんばって。」のお言葉が。

応援してくれる皆さんのパワーをいただいて、今日もおじぞうさんは笑っています^^

最近、作った「おじぞうさんたち」です。

f0033921_22144337.jpg

[PR]
by nature-kazu | 2006-09-07 22:15 | 陶芸


自己中心的Life


by nature-kazu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

大切な人たち
陶芸
イベント
自然人
喰いチブ同好会
すきなが屋
歌づくり
野蛮人(なちゅらるず)LIVE
猫~z’
ありがたい言葉
プライベート
野外活動

お気に入りブログ

momo's room ...
ちょびまめにっき
道徳的ボヤキブログ
ガラスまが玉ya まる宅。
手作り餃子 長樂 / 山...
長楽Kaーちゃんの  い...
山釣りと茸
糠吹雪

ブログリンクなど

ライフログ


SAND CASTLE

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
ナチュラルライフ

画像一覧